トップメッセージ

「自分との戦いができる人、求む」

わたしは、24歳の時に独立しました。

それはもう、必死にやりました。一週間先の仕事がない、仕事が無いからお金が入らない。仕事をしないと一週間先のお金がない。だから、日々、お客様に生かされているという感覚でした。そのため、今もそうですが、人の役に立ちたいとか、喜んでいただきたいという気持ちがいつも湧いていました。

そのような想いで仕事をし多くの仲間と共に苦楽を共にした結果、ゴールドエイジは、おかげ様でサービス付き高齢者向け住宅運営戸数でも1,000戸と東海三県でナンバーワンになりました。でも1番になってきますと、実は、ものすごく苦しい。なぜかというと、自分との戦いになってくるからです。

自分との戦いで必要なこと=ゴールドエイジが社員に求めること。1つ目は「勉強好き」、2つ目は「素直」、3つ目は「プラス発想」であることです。そのため、必要であれば会社では仕事や勉強にいくらでもお金と時間を使います。何でも言ってください。自分や会社が良くなると思うのなら何をやってもいい。いいところをもっと伸ばす。悪いところには目を触れない。とがった人間になる、突き抜けなければならない。

ますます自分との戦いがはじまる会社の大きな変わり目に、皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。